■歯を失ってお悩みの方へ
人は永久歯を失うと残念ながら二度と生え変わってきません。
そのため今までは「入れ歯」などを用いるしかその部分を補う方法はありませんでした。
しかし「入れ歯」だと硬いものがうまく噛めない、発音がおかしい、また長く使っている間に合わなくなって
ガタついてきたりする場合があります。
このように歯を失ってお悩みの方に「インプラント治療」をご紹介いたします。



手術が怖いという方もご安心下さい!
 
静脈内鎮静法
静脈内鎮静法とは、点滴による鎮静剤で浅い眠りの状態を作る麻酔法です。
治療中の不安や緊張を軽減させ、全身疾患をお持ちの方や緊張の強い方などに大変有効です。


全身麻酔とは違い、多少の意識はあるものの、恐怖心が軽減された浅い眠りの中での治療となります。
「お口を開けてください」といったこちらからのお願いにも応じることができ、会話をすることも可能です。

安全に手術が行われるように歯科麻酔専門医と生体情報モニターによる徹底した管理・監視で、手術中の患者さまの全身状態を細かくチェックしながら行います。
不安の強い方でも安心して手術をお受けいただけます。

【手術時の麻酔について】
当院では非常勤の歯科麻酔医師がインプラント手術の麻酔を担当いたします。

【麻酔の費用】
詳しくはこちらから⇒