「審美・インプラントセンター藤井寺」院長.古橋の海外研修レポート

2010年5月補綴学(セラミックなど)分野の専門医であるDr.KOISの主催している、KoisCenterにて、
口元の審美回復のアプローチの仕方などを勉強してきました。
アメリカの審美は日本とは比べ物にならない位に技術・トレンドが進んでいます。
学んできた新しい歯科技術をどんどん審美・インプラントセンター藤井寺の患者様にも提供して
いこうと 思っております。
Dr.KOIS先生と:
世界的に有名な補綴学(セラミックなど)分野の
専門医です。
UCLAのトム・ハン先生と
ハン先生は歯周治療とインプラント専門医です。
世界的に有名な先生であることはもちろんのこと、 気さくな先生で、私はこの先生から10年前からインプラントの手術についてご教授いただいております。 手術以外にも人生についてなど色々とご教授いただいています。