「ノーベルガイド」は3Dシミュレーションソフトを使用して、治療計画から埋め入れまでの一連のインプラント治療をより安全で、正確にサポートするシステムです。 患者さまのCTスキャンデータを基に作製するサージカルテンプレートを使用した手術は、より安全で低侵襲な外科治療を可能にし、患者さまの負担を軽減します。
 
患者さまのCTスキャンデータと3Dシミュレーションソフトを使用して、3次元的な骨の形態確認しながら、インプラント埋入の位置・角度を決定し、同時に補綴物の設計を行うことができます。はじめから補綴物の設計を行うことで、機能性・審美性が向上された治療計画作成が可能となります。

患者さまのCTスキャンデータをもとに作製された「サージカルテンプレート」を使用した低侵襲の外科治療を実現いたします。「サージカルテンプレート」に はあらかじめ設計どおりのインプラントの埋め入れ位置・角度などが正確に記録され、インプラントを埋め入れるためのドリリングを正確に導きます。

サージカルテンプレートを使用して、術前に精度の高い仮歯、または最終補綴物の作製が可能です。事前に上部構造を作製することで、患者さまはその日のうちに新しい歯を手に入れることができます。

即時負荷・即時荷重のコンセプトに基づいた「フラップレスインプラント」での手術となりますので、患者さまは治療後すぐに仕事や普段の生活に戻ることができます。
インプラント治療にかかる費用と時間が従来と比べ、大幅に節約することができます。