■審美治療やインプラント治療後の保証や様々なお支払い方法完備で安心です。
審美・インプラントセンター藤井寺ではインプラント治療にあたって、
無料のカウンセリングの後に事前のお見積を患者さんへ提出。十分にご検討いただき、
ご納得していただいた上で初めて治療に取り掛かります
 
■充実の保証 万が一があっても何回でも再治療いたします。
インプラント〔フィクスチャー〕に関しては、3年保証。
〔万が一3年以内に抜けてきた場合には、無償にて再埋入させていただきます。〕
上部構造の保証期間は 、上部構造装着後1年間となります。
〔ただし、修理等の原因が明らかに患者様にある場合は実費にて処置させていただきます。〕
 
■お支払い方法を様々お選びいただけます。
費用のお支払い方法も分割やローン・クレジット等を完備しているのであなたの状況に合わせたお支払いが可能です。お見積書の料金に上乗せされて費用がかかることはございません。
料金や治療期間を事前に知って、支払い方法を選択することができるので安心です。
 
■インプラント治療・審美・審美修復治療費の医療費控除について
インプラント治療や、審美・審美修復の治療は完全に医療費控除の対象になります。
年間に現実に支払った治療費(他院の治療費も含む)が、10万円を超えた部分が医療費控除の対象になります。 税金の還付額は収入により異なります。還付請求は確定申告の時にご自身で行ってください。その時には領収書の添付が必要となりますので、大切に保管してください。 詳細につきましては、各管轄の税務署へお問い合わせください。

【医療費控除の概要】
自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。

【医療費控除の対象となる医療費の要件
1.納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。
2.その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費であること。

【医療費控除の計算方法
医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額です。
かかった医療費(注1)−10万円(注2)=医療費控除額(200万円限度)
(注1)実際支払った医療費の合計額ー保険金などで補てんされる金額
(注2)その年の所得金額の合計額が200万円未満の人は所得の5%の額